topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリル吸水パイプの自作 - 2012.03.18 Sun

外部フィルターの排水側はADA製リリィパイプを使っていますが
吸水側はエーハイムの緑色のパイプのままでした。
変更前
水槽を眺めていると、どうしても緑色のパイプの存在が気になるので
アクリルパイプで吸水パイプを自作することにしました。

まずはアクリルパイプΦ13×50cmをcharmで購入
意外に安かったです。
パイプ材

次に、パイプを曲げる準備です。
パイプの中に食卓塩を詰めて、両端をティッシュでフタをしました。
塩を詰めるのはパイプを曲げるときに、曲げた部分が細くなったり
折れたりするのを防ぐためです。
隣にあるのは、子供が飲んでたラムネのビンです。
これが今回の曲げRにちょうど良かったのでもらってテープで固定しました。
曲げ前

あとは、コンロで遠火で熱します。
焦らずゆっくり熱を加えます。(火が強いと気泡が入ったり焦げたりするらしい)

アクリルパイプが柔らかくなったらビン合わせて曲げて行きます。
このときも、引っ張り過ぎないように ゆっくりゆっくり曲げたほうがいいです。

希望の形に曲げれたら、後はノコギリで溝を加工します。

そして、これが完成した初自作アクリルパイプです。
パイプ完
初めてにしては、なかなかの出来ではないでしょうか?

さっそく、水槽の中に
変更後

いい感じです。 大満足!

今回、ADA製の吸水パイプを買おうか悩んだのですが、自作したのには理由があります。

我が家の水槽はソーラーⅡを吊るすのに、ニッソーのスライドアーチ6090を
使っており、下の写真の赤矢印の幅が5cmあり、ADA製のガラス吸水パイプが
付けれないのです。
上から矢印
手前から、リリィパイプ、自作アクリルパイプ、エーハイムパイプです。

まぁ、スライドアーチのフタ受けの部分をカットするとか、
ADA製の吸水パイプを付ける方法はあったのですが
結局、『自作のアクリルパイプを作ってみたかった』ってのが本音ですね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naru1977.blog38.fc2.com/tb.php/19-76d0a89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自家製液肥 «  | BLOG TOP |  » インラインエアレーションとリリィパイプ

プロフィール

naru

Author:naru
愛知県安城市在住

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
水草水槽 (12)
ビオトープ (4)
メダカ (0)
水上栽培 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。